芦原温泉行ってきたよ。

わ、12月も半ばやん。全然書いてなかったぞ。2018年の総まとめもせなあかんし大変だ。会社の忘年会に行ってきました、りつです。

 

昨日は忘年会だったんですけど、福井の芦原温泉に来ています。ほんで朝風呂入って、これから準備して東京に帰るところですね。

 

今朝4:30に起きて大浴場行ったら、誰も居なかったんですよ。大浴場に入るのは入れたんですけど開くのは5:00だったんで、あと少し待とうと思って5:00まで待って大浴場行ったら、なんと先客がいるんですよ。なんと悲しいことか。せっかく一人で大浴場貸切だーと思ってたんですけどねー。でもやっぱり温泉旅館だとみんな朝風呂するんですね。入る時は2人でしたけど、出る時10人近くはいましたよー。

 

とまぁ、そんな話は置いといて電車乗りましたよ。朝焼けも綺麗でいい日になりそうです。

芦原温泉駅こんな感じ。

f:id:whimdog:20181216074207j:image

f:id:whimdog:20181216074211j:image

 

もう2.3週前から切りたかった髪も今日やっと切れるし楽しみだ。

 

なんかいいことあるといいなあ。

 

金沢から新幹線で終点東京まで爆睡するんで、文章はこのあたりにしときます。疲れました、おやすみなさい。

 

りつ

 

洗濯槽クリーナーと霞ヶ浦。

さて、世は3連休。僕も3連休ですよ?

今日は勤労感謝の日ですね。今日も働いてる人お疲れ様です。ありがとう。

はい、りつです。

 

この3連休は富山で過ごします。この会社に入って始まった月1での富山帰省もだいぶ疲れてきちゃってます。隔週土曜働くし、2回しかない土日休みも片方は富山に行かなきゃなんですよねー。

 

なんで行かなきゃなんだってなりますよねー。

なんか占いでやばい時期に東京来ちゃったみたいで、定期的に富山に気を置かないといけないみたいです。よくわからないですね。笑

これ正社員みんなやってるってなかなかやばいよーに聞こえますよね。ま、そんなこんなで今週末は富山です。

 

あー再来週も富山なんですよー。先輩の結婚式だ。おめでたい。おめでとうございます。

 

みんな年末の予定とかどんなですか。僕は実家帰って、富山のじじばばのとこに顔出してのつもりなんですけど、そんなことしてたら移動だけで休み無くなっちゃいますよ。だれかもう少し休みください。

 

あ、都内で全然写真撮れてないんで、富山で綺麗な写真撮れればなって思ってます。撮れたらあげますねー。

 

最近写真あげてないしなんかあげますか。

f:id:whimdog:20181123101415j:image
f:id:whimdog:20181123101420p:image

 

最近試したのこれ‼︎

洗濯槽クリーナー‼︎下の画像左見てみてくださいよ。こんな汚れ取れるならと思って買ってみたら下画像右ですよ。大学入学から使い始めて早7年目。もっと汚くてもいいだろお。何も汚いの出てこんくて少し悲しく、悔しくなりました。

ちゃんと汚れ落ちるみたいなんで、使ってみてくださいね。

 

 

なんで商品紹介してんだろう。

 

写真写真。

f:id:whimdog:20181123101800j:image
f:id:whimdog:20181123101756j:image

 

商品紹介よりこっちのがええかな。

茨城県に出張した時に撮った写真。一眼持ってくの忘れとって悲しくなりながら綺麗やなあってiPhoneで撮った写真です。霞ヶ浦めっちゃ綺麗ですよ。いい夕焼けスポットやと思うんで、機会があれば行ってみてはいかがでしょうか。

 

とりあえずこのくらいにしときますか。

 

以上、近況報告でした。

 

りつ

 

 

さぼりーまん。

いやーサボりにサボってますよ。

仕事もこんな感じでサボれればいいのにー。

自己コントロールてめっちゃ難しいですよねー。いつまで経っても自由になれません。

縛られに縛られてます、りつです。

 

何について書こうかなあ。たぶんいっぱい書くことあるんですよー。とりあえず最近酒造作りたいなーとか思い出したんですよねー。ビール好きすぎて。ただただ勉強が足りん。あ、この前びあけん受けてきましたよ。3級だけど。2級はまだ難しくてこのままじゃ受かんないですね。そろそろ合格不合格の発表があるかと思うので楽しみです。自己採点は合格だったしたぶん大丈夫。

 

それとこの前の日曜日インスタのライブやってみたんですけど、あれ面白いですね。

日曜夜はスタジオ借りて弾き語りライブするのありやなあと思いました。下手くそやけど。これも勉強、練習が必要ですね。もっと上手くなりたいなあ。

あともっと自分のアンテナ敏感にしたいなー。ボロボロすぎて使いもんにならん。本気で生きてないからかなー。歌詞とか書こうと思っても全然思い浮かばんくて、ほんとに歌詞って難しいて思う。言葉にするだけでもすげー苦手なのに、曲に合ういい言葉見つけるのめっちゃ大変。ま、歌詞もぼちぼち考えていきたいところ。

 

最近恐ろしいことに、時の早さに驚かされてます。仕事してたら1日終わるのが早すぎる、、、

気付いたらもう年末ですよ。ま、そんなこんなでなんとか生きてますよー。たまにはブログでも更新して、ね。

 

ほいじゃまたねー。

 

りつ

ティール組織読んでます。面白い。

最近はTwitterにあげる用の記事書いてなかったんで、久しぶりに書きますよ。って言っても何書こうか決めてないんですよねー。

 

あ、あれについて書きますか。今読んでる組織についての本なんですけど、これです。

ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

 

 

この本、今読んでてまだ読み切ってないんですけど面白いんでシェアしますね。

 

今まで読んだところを簡単にまとめると下になります。

 

・組織にはいくつか段階があり、6つに別れる

・それぞれ色分けされており、組織の発達段階は順に、神秘的組織(マゼンタ)、衝動型組織(レッド)、順応型組織(アンバー)、達成型組織(オレンジ)、多元型組織(グリーン)、進化型組織(ティール)

・発達段階が進んでいる組織ほど問題対処に効率的である

・組織は当時の世界観に沿っており、人間の考え方によって構成される組織が変化していく

・最近進化型組織が増えてきている

 

ま、こんな感じですかねー。

とりあえずレッドとアンバーとオレンジとグリーンの説明をしていきますね。(ティールについてはまだ分からんのでまた今度)

 

衝動型組織(レッド)...組織をまとめるための力は暴力。恐怖による組織形成。現代に見られる事例としては、マフィアやギャング、部族の民兵などが挙げられる。比喩するならオオカミの群れ。

 

順応型組織(アンバー)...ピラミッド型の階層構造を適用。トップダウン(全ては上の判断)の形をとっており、することさえ上が決める。役割が変わることはない。現代に見られる事例としては、軍隊や大半の行政機関、公立学校のシステムなどが挙げられる。比喩するなら軍隊。

 

達成型組織(オレンジ)...ピラミッド型の階層構造は順応型組織(アンバー)と同じで、目標達成の為に何をするかの判断は上が行うが、どのようにするかは自由。目標達成が全て。そして実力主義であるため、役割が変動する。現代に見られる事例としては、多国籍企業。比喩するなら機械。

 

多元型組織(グリーン)...ピラミッド型の階層構造ではあるが、達成型組織(オレンジ)と違い数字目標より組織の文化や権限の委譲を優先する点である。それにより組織を構成する人物のモチベーションをあげる。現代に見られる事例としては文化重視の組織(サウスウエスト航空、ベン&ジェリーズなど)て書かれてもわかんねえよとは思いますが。笑 比喩するなら家族。

 

ほんで、現代社会では達成型組織(オレンジ)と多元型組織(グリーン)が多いみたいですね。

 

具体的にどうなのって話をしてないので、少ししますか。

 

会社における達成型組織(オレンジ)と多元型組織(グリーン)に注目してみると、達成型は上がこうやれって言って下がやる感じで、多元型だと上は目標を決めるだけで、下はじゃあどう動いて目標達成しようかってイメージですね。多元型は上が権限をできるだけ与えていくイメージ。

 

それでじゃあ進化型組織は何がすごいのってことになってくるんですけど、今までのピラミッド型の階層構造をとってないんですよねー。それでその形の組織の方がいろんな問題に速くうまく対処できるってゆー。

 

本読んでると確かに進化型組織(ティール)っていいなって思うんですよねー。増やしたいなーと思っているところです。

 

ぶわーって書いたんで何がなんだかですけど、とりあえず面白い本なんで、仕事でもっと楽しく働きたいとか、組織について興味ある人は読んでみては。

 

それでは。

 

りつ

Nihonbashi Brewery

なんか久しぶりにお酒飲んだ気がしますよ。

同世代と飲んだのは久しぶり。

っちゅーことで10月はそこそこ記事作る予定なのでよろしくです。りつです。

 

社員旅行行ったんですけど、それ以来飲んで無くてそこそこ寂しかったところに友達からお誘いです。嬉しい限り。

 

今日行ってきたのはNihonbashi Breweryですら、リクルート本社のすぐそばにあるんですよー。面接が思い出されますね。といってもそんな酷い面接したわけじゃないですからね。主観では…。笑

 

Nihonbashi Brewervでは常陸野ネストビールを初めとするビールがたくさん飲めます。よくわからんけど。飲みに行くけど、やっぱりブログでどんなことあげよーかなーとか考えながら飲んでないんですよね。そこが悪いとは思うんですけど、この写真があります。f:id:whimdog:20181003232152j:image

 

確かNihonbashi なんとかIPAてやつ。結局ビールは飲まな分からんのんすよ。てことでリクルート本社すぐそばのNihonbashi Breweryに行って確かめてみてくださいね。

 

今日はお疲れ様です。おやすみなさい。

 

録音楽しいぞ。

お久しぶりです。このままだと9月も記事が1つになりそうだったので書きますよ。今日明日は社員旅行です。りつです。

 

なんかいっぱいいろんなことあったと思うんですけど、覚えてないしとりあえず最近ハマってること書きますねー。

 

最近ハマってること。

 

録音です。

 

オーディオインターフェースとかマイクとか機材を買ってしまったんですよね。2週間前くらいの夜中に急に。なんか夜中急に録音ええやん、楽しそうやし、機材あるのかっこいいやん。みたいな。気付いたらポチってました。

 

機材届いて最初の数日間はオーディオインターフェースてなんや、マイク繋がらんやんけ。みたいな感じではてなだらけだったんですけど、なんとかソフトも使いながらやっています。そんななか悩みが出てきました。

 

防音室欲しい…。

 

結局こうなっちゃいますよねー。家で録音できるのはいいんですけどしっかり音出せないんですよねー。録音しても歌は完全に抑え気味なのがわかる。せっかく録音できるのにしっかり歌えないんですよ。フラストレーションですよねー。

 

クローゼットの中でやる人もいるみたいなんですけど、僕の部屋は押し入れタイプなので2段に分かれてるので頭ぶつかるんですよ。まぁやれないことはないとは思いますけど。

 

そんなこんなで録音を始めました。んで最近曲作ってるみたいなこと前に言った気もするんですけど、やっと一曲できそうです。今取りかかってるのは割と気持ちよくできてるので、なんとか完成させますね。ここに載せるかはわからんけど。

 

はい、最近は録音してるよ、楽しいよって報告でした。

 

社員旅行楽しんできますね。

 

 

りつ

すべての教育は「洗脳」である 読んだ。

お盆後から書いてないですね。嬉しいことに最近色々充実してるので書くことが多いとは思うんですけど、書けてないですね。ちゃんと時間取らなきゃ。お久しぶりです、りつです。

 

書こう書こうと思って上の文もここまでは書いたんですよ。下書きにポイしてまたしばらく経って今また書いてます。何について書こう、どこから書いていいかわかんないですよねー。

 

とりあえず今回は本のまとめにしますか。堀江貴文さんの本でこいつです。

 

 

 

ってここまで書いてまた別日に書いてるんですよねー。サボりすぎてあかんので、今日絶対書きますわ。

 

さて書いていきますか。すべての教育は「洗脳」だそうですよ。

 

なんで「洗脳」なんだってことなんですけど、その前にこの本が言いたいことは、「何かしたい」けど「今はできない」人とたちに向けて人生一回きりだぞ、やりたいことやれ。ってことなんですよね。ま、たぶん他にもあるんですけど、とりあえずざっくり。それじゃ「洗脳」につながる話をしましょう。

 

例としては、海外旅行2週間くらい行きたいとするじゃないですか。2週間?ちょっと仕事休んで行くには長いなあとか、お金もそこそこかかるしなあとかなにかと行かない理由を見つけて、なかなか実行しないんですね。これってやりたいこと我慢してますよね。

 

他にも海外に留学したいけど、もっと英語が上手くなってからとかお金が貯まってからとかってのは、もしもの為に、何かあったら困るからって先延ばししたりするじゃないですか。

 

この我慢や先延ばしを薦めているのが学校なんですよね。みんな人とは違うよーになってはいけないぞ、もしものことがあったら大変だから貯金するんだぞ、その方がいいぞとかってのを教えているわけですよ。これが「洗脳」ですね。「洗脳」されて我慢したりもしもの為にお金を貯めたりするのが一般的になってるよーてことです。学校が何のためにできたのかだったりとかもあるけど、詳しい話は本の中で見てね。とりあえず「洗脳」は終わり。

 

そんな我慢や先延ばしでしたいことをできていない人たち(僕も含め)。脱洗脳をするためには何が必要か。「没頭」が必要みたいです。んじゃ「没頭」て何よってことなんですけど、これは自分のやりたいことに対して能動的に「学び」行くことらしいです。

 

そもそも「学び」ってのは学校で教えられる(受動)ようなものじゃないんですね。たしかに人から教えられるより自らなんでもやってみて失敗していった方が「学び」がありますよね。学校だけじゃなくて多くの会社も、自らやりたいことやるってよりは与えられたものに対してアクションを起こしますよね。

 

ほいでちょっとめんどくさくなったんでさくさくっとまとめますと、自ら率先して「没頭」できるものを探してやってみなさい。何かやりたいけどできてない人に対してその方が楽しいぞ。って言ってますね。知らんけど。

 

「没頭」できるものがないんや。に対する答えとか100万人に一人の逸材になるためにどうすればいいとか面白そうなことも書いてあるので興味がある人はぜひ。

 

個人的な感想としては、確かに納得はするし以前から思っていることを言ってはくれてるんですけど、最終的にはやりたいことをやるだけなのでシンプルなだけに難しいですよねー。結局僕もなにかと言い訳作って先延ばししちゃうので。

 

以前からしたい何かができてないみたいな「洗脳」にかかっちゃってる人は一度読んでみては。

 

くーっそてきとーにまとめちゃって方々にごめんなさいな感じですが、ここまで読んでくれてありがとうです。

 

読んだ本も溜まってるし、最近は色々物事も動いてるので書くことはあるはずです。

 

また近いうちに更新しますね。

 

おやすみなさい。

 

りつ