読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日のハンドの反省。

今日は早い時間から書いていきますよ。なぜかってハリファックスからモントリオールまでの電車の中ですることがないからです。笑

ハリファックスをお昼に出発して、明日の午前中にモントリオールに着く予定です。電車旅って疲れるのをこの旅で本当に思い知らされましたね。長旅に電車のみはオススメしません。

 

まあいいや。とりあえず昨日のカジノから書いていきます。結論から言うと昨日も負けました。2ハンドで負けました。つらいです。カナダ横断が始まってからどうもうまくいきません。昨日の反省していきます。

 

昨日もいつも通り$1-2のテーブルに$120持って入りました。2ハンド目はSBでAQoでした。UTGが10ドルにレイズ。それに対し2人と僕とBBがコール。

 

Flop:Q66cch [pot:about50]

 

UTGが25%CB。2人フォールド。僕コール。BBレイズオールイン58ドル。UTGコール、僕コール。

 

Turn:7h

 

UTGチェック、僕オールイン47ドル、UTGコール。

 

River:Jh

 

UTGは56oをshow。BBマック。

 

てな感じですね。まずはプリフロップでポジションが悪いにしても、人数が多いのでレイズしてもよかったかなと思っています。次はフロップでCBに対してコールではなくレイズの方がよかったのではないかと思っています。他にも、BBがオールインした後にUTGのコールも入っているので、これにはフォールドも出来たのではないかなと思いました。ただBBがショートスタックだったのでフラッシュドローのみでもオールインしてくると考えてのコール。UTGはそれを理解した上でのポケットペアでのコールかなと考えたのでコールも間違ってなかったのではと思えます。ライブキャッシュプレイ中はどうもパッシブになりがちなので、そこは意識して直していきたい部分ですね。あと、このハンドだけではないのですが、相手のハンドレンジを考える癖がついていないので、そこも癖をつけていきたいです。

 

ハンドの反省をするとどうしても長くなってしまうので、時間のある時じゃないとできないので大変ですね。もっと気軽にできるといいんですが…。ポーカーについてはこれだけで終わりますね。

 

今日は時間があるのでもう少し記事を書いていこうかなと思います。区切りがいいのでこの記事はこの辺で。

 

9/23 りつ